【インターハイ】2回戦までレビュー

8月7日から始まったインターハイ。

8日時点で予想が大きく外れる展開に。

1回戦は概ね強豪校と言われるところが勝ち進んだのではないか。
以下主だったところ。

桐光学園(神奈川) 3-0 一条(奈良)
東福岡(福岡) 2-1 矢板中央(栃木)
國學院久我山(東京) 3-0 神戸弘陵(兵庫)
山梨学院(山梨) 5-0 前原(沖縄)
昌平(埼玉) 6-1 高知中央(高知)
青森山田(青森) 2-0 伊賀白鳳

プリンス関東首位の矢板中央は残念。

8日2回戦で次々と名門校が消える。
市立船橋が山梨学院に敗れ、前橋育英が大津に敗退。
尚志も東山に惜敗、極め付けは青森山田が昌平に逆転負け。

東京勢の関東一と久我山が残っている。
この2チームはここ2年位見ていていい印象を持っているので、
是非頑張ってもらいたい。
昌平も監督がJ-sportsのfootという番組に出ていて、
関東一の監督と対談する内容だったが、
非常に謙虚でクレバーなイメージなので、
何となく応援したくなるチーム。
青森山田に競り勝った実力は本物かも。

コメント