【東京国際ユースU14-2019】東京トレセン選抜 vs トッテナム

スポンサーリンク

東京国際ユースU14サッカー大会
1次ラウンド グループD
東京トレセン選抜 vs トッテナム
@AGFフィールド

昨年に引き続き、いくつか気になる試合を観戦。

東京トレセン選抜は、東京武蔵野シティ、町田ゼルビア、三菱養和、FC多摩、FC GONAから選出されたメンバーで構成。
FC東京、東京ヴェルディがそれぞれチームを出していることから、これらのチームから選ばれているのは順当かと。
ちなみに東京武蔵野シティ・FC多摩は関東2部リーグ、三菱養和、町田ゼルビアは東京1部(T1)リーグ所属しており、東京ジュニアユースチームで強豪と言えば真っ先に名前があがってくるチームである。

一方、トッテナム。トップチームは言わずもがなですが、イングランドプレミアリーグのビッグ6の一つ。今年のチャンピオンズリーグでは準決勝まで残っています(1stレグではアヤックスに敗戦してしまいましたが)。世界的にみるとメガクラブではないですが、準メガクラブの位置づけですね。

さて、試合。

トッテナムは「4-2-3-1」、、、めちゃめちゃ小さい。。。
GK・右SB・CFの3人以外は、小4といってもいいくらい小さいです。
ところが試合が始まってみると、みんな超上手い!ごいごいすーです。
身体の入れ方、トラップ、ドリブルの際のボール位置などが的確。やはりトッテナムの下部組織に選ばれたことはある。

東京トレセン選抜は「4-4-2」。
前半はトッテナムに悉くボールを保持されて、終始受け身の試合でしたが、後半から強度のスイッチが入ったようで、スピード、フィジカルで勝る東京トレセン選抜が圧倒。後半7分、13分、18分と立て続けにゴールを奪い、見事に完勝。

■東京トレセン選抜 3-0 トッテナム

トッテナムは上手さを、東京トレセン選抜は強さを見せてくれた試合。特に東京トレセン選抜は、東京ジュニアユースシーンのトッププレイヤーのレベルをまざまざと見せてくれました。よくよく考えるとまだ中2というところがまたすごい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


サッカーランキング

コメント