iTunesの新しいPC(パソコン)への移行方法 | 完全版(iTunesライブラリとバックアップの移行)

この記事はこんな方向けの内容です。
  • iPhoneユーザー
  • 新しいPC(パソコン)を買った方
  • Window OSユーザー
  • iTunesのライブラリやバックアップを移行させたい方

新しいPCを買ったんですが、ふと疑問が、、、

(疑問①)
これまで使っていた前のPC(パソコン)で使っていたiTunesはどうなるのか?
・・・iTunsで利用していたライブラリや動画はどうすれば?
(疑問②)
iPhoneのバックアップをiTunesで行っていたが、このバックアップはどうやって新しいPC(パソコン)に移行するのか?

この疑問について、いろいろ調べてみた結果、簡単に解決・対応することが出来ましたので、
今回はその内容をまとめていきたいと思います。

ちなみにiTunesライブラリといえば、ビデオで撮影した動画をiPhoneでみるためにiTunes経由で取り込む方法もありますので参考に見てみてください。

iTunesを新しいPC(パソコン)に移行する。

それでは疑問①を解決していきましょう。

まず、古いPC(パソコン)で利用していたiTunesを新しいPCに移行していきます。

旧PC(パソコン)での作業

iTunes を開きます。

iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「ファイル」→「ライブラリ」→「ライブラリを整理」を選択し、「ライブラリを整理」ポップアップで「ファイルを統合」にチェックのうえ、OKをクリックします。

上記の「ファイルを統合」することで、「iTunes Music」フォルダに入っていないファイルが全て「iTunes Music」フォルダに追加・統合されます。

「iTunes」フォルダのコピー

上記で統合したファイルは「iTunes」→「iTunes Music」フォルダに入っていますので確認していきましょう。

PC(パソコン)のスタートメニュー(画面の左下)を右クリックし、「エクスプローラー」を起動します。

エクスプローラーの左側メニューの「ミュージック」を選択します。

ミュージックフォルダの中に「iTunes」フォルダがあります。

※この中に統合されたデータが入っている「iTunes Music」フォルダがありますので、念のため確認してみてください)。

iTunesを終了してから、上記の「iTunes」フォルダをコピーします。

コピーした「iTunes」フォルダは外付けハードディスク等の外部メディアに保存しておきます(新しいPC(パソコン)に移行するためです)。

新しいPC(パソコン)での作業

まず新しいPC(パソコン)にiTunesをインストールしておきましょう。
下記からインストールプログラムをダウンロードできます。

iTunesインストール後、先程コピーしておいた外部メディアを新しいPC(パソコン)に接続しておきます。

新しいPC(パソコン)のスタートメニュー(画面の左下)を右クリックし、「エクスプローラー」を起動します。

エクスプローラーの左側メニューの「ミュージック」を選択します。

先程接続した外部メディア内に保存されている「iTunes」フォルダをコピーし、「ミュージック」フォルダ内に ペーストします。

これで新しいPC(パソコン)にデータが移行できましたので、最後のステップに進みましょう。

新しいPC(パソコン)のiTunesでの作業

「Shift」キーを押しながら iTunes を開きます。

「iTunes ライブラリを選択」というメッセージが表示されるので、「ライブラリを選択」をクリックします。

「iTunes」フォルダをコピーした場所を選択して「開く」をクリックします。

その中に「iTunes Library.itl」というファイルがあるので、それを選択します。

これで元のデータを参照したiTunesが開きます。

古いPC(パソコン)と同じ内容のiTunes(ライブラリや動画)になっていますね。

古いPC(パソコン)のiTunesで行っていたiPhoneのバックアップはどうすべきか?

疑問②で挙げたこの課題、、、

「iPhoneのバックアップをiTunesで行っていたが、このバックアップはどうやって新しいPC(パソコン)に移行するのか?」

これ、結論から言うと、移行する必要はありません。

何故なら、新しいPC(パソコン)にiPhoneを接続し、iTunesを起動させると、自動的に新しいバックアップがiTunesに作成されるからです。

従って、古いPC(パソコン)でiTunesにバックアップしたデータをわざわざ新しいPC(パソコン)に移行させる必要はないということです。

大まかな流れはApple社の下記サポートページにもありますが、若干フォルダ名が異なっていたりするので、本記事では実際にやってみた内容をそのまま記載しています。

コメント