【J2-2019】東京ヴェルディ vs 鹿児島/ラスト10分の見応え。

スポンサーリンク

J2 第27節
東京ヴェルディ vs 鹿児島
@味の素スタジアム

ラスト10分、こんな展開あります? 前半、圧倒的ボールポゼッションで攻め続けるも、ここで点が取れないところがヴェルディらしいと言うべきでしょうか。 後半12分、29分とミスから立て続けに失点すると、味スタの観客は席を立つ人もちらほら。

前節に続く敗戦を意識しないサポはいなかったはず。 前半早々に新キャプテンの #藤本寛也 が負傷退場。右ひざを捻ったようですが、長期離脱とならないことを祈りましょう。代わって入った #森田晃樹 はセントラルハーフとして躍動していたと思います。何気ないパス、相手のいなし方など、センスの塊。

それにしても永井監督はポジションを流動的に動かしますね。 スタメンは左SBに #山本理仁 、右SBに奈良輪、アンカーが #井上潮音、インサイドに梶川と藤本。左ウイングがカンスイル、右に小池という布陣。他は省略。

これが藤本の交代によって、山本がアンカー、奈良輪が左SB、右SBに小池が下りてきて、空いたところに井上という配置。 山本と森田の中盤は非常に機能していましたが、井上のウイングで活きるタイプではないので、試合中ほとんど消えていたのが残念なところ。

#山本理仁 、ちょっと交代するのが遅かったですね。何回か接触プレーで痛がってましたが、最終的には負傷交代。藤本に続いて、ユース昇格組が、、、。ユースと言えば、#渡辺皓太 、移籍後初試合ではベンチ入りしてましたが出番はなかったですね(余談)。 そしてラスト10分。

レアンドロがまず決めて、とりあえず点取れたところ観れたからいいや的な雰囲気が会場に。と思ってたら2分後に佐藤優平が思い切ったミドルを決めて同点!味スタが一気に盛り上がる。 そしてアディッショナルタイム。河野がボレーで!!! ボルテージMAX。大興奮なサポ達。

しかしですね、はい、続きませんでした。すぐさまに鹿児島に追いつかれるという現実。そして引き分けかと思ったところでPKを献上。 誰もが負けを覚悟したら、奇跡的に外してくれるというドラマ。 大興奮→逆転で感動→追いつかれ落胆→PK献上で悲観→はずしてくれて安堵。 なんだこの起伏。

■ヴェルディ 3-3 鹿児島 今日は勝てた試合を勝てなかったのか、負けてた試合に負けなかったのか、意見は割れるところですが、自分としては後者。そして面白かった試合かと。やはり森田は上手いと思ったし、山本の展開力は抜群だし。これからのヴェルディを引っ張るのはこの二人と確信した試合でした。

あと、ヴェルディ50周年記念の黒ユニフォーム。めちゃめちゃ格好いいです!

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

サッカーランキング

コメント