【JFL】東京武蔵野シティ vs FC今治

スポンサーリンク

2018.04.15
JFL ファーストステージ第6節
東京武蔵野シティ vs FC今治(@武蔵野陸上競技場)

応援チーム→東京武蔵野シティ

昨晩からの雨は午前中早い段階で止み、雲が残りつつも春らしい天気で観戦日和。

ホームである武蔵野陸上競技場には、前回観戦時よりサポーターが入っている印象。独特の応援団5人組も健在。ホームページ見たら阿波踊りのプロ集団とのこと。どおりでエンターテイメント感満載だった訳だ。

FC今治は早いパスワークで相手を揺さぶり、真ん中やトップに楔をいれて崩しにかかる。ボール保持率は今治の方が多く、武蔵野シティはカウンターでチャンスを作るという構図。

カウンターは18石原頼み要素が大きいが、意外と石原にボールが収まり、いい場面をいくつか見せてくれた。

どちらも最後のゴールが奪えず、スコアレスドローかと思った92分、今治の攻撃をGKがキャッチ、すかさず前線に大きくフィード。これがはまった。今治ゴール前まで飛んだボールにプレッシャーをかけると、GKへのバックパスがオウンゴールに。
ラストワンプレーでの劇的な勝利であった。

▪️東京武蔵野シティ 1-0 FC今治

Honda FCも勝ったようなので順位2位をキープ。

コメント