清瀬内山グラウンドA面・B面・C面 | アクセス・駐車場・観戦エリアガイド

スポンサーリンク

手っ取り早くカーナビ入力
A面 → 東京都清瀬市下宿3-681-1
B面・C面 → 東京都清瀬市下宿3-1375

清瀬市にある人工芝のサッカーグラウンドです。ジュニアユースやユース・高校年代の各種大会が頻繁に行われています。
この施設にはサッカーグラウンドが3面あり、A面・B面・C面と区分けされていますので、どのサッカーグラウンドで試合が行われるか、事前にチェックしておきましょう。
ちなみにA面は南西側にあり、道路面と同じ高さにありますが、北東側にあるB面・C面は「清瀬水再生センター」の屋上を利用したグラウンドとなりますので、道路からは見えません。階段を上がっていくと開放感あふれるグラウンドが広がっています。

下記は清瀬市サッカー連盟からの引用図です。位置関係の把握にどうぞ。
※サッカーグラウンドが3面ありますが、上からC面・B面・A面です。

参照:清瀬市サッカー連盟

清瀬内山グラウンド | アクセス・最寄駅・行き方

  • 住所
    A面 → 東京都清瀬市下宿3-681-1
    B面・C面 → 東京都清瀬市下宿3-1375

  • 電車でのアクセス
    JR武蔵野線 「新座」駅 徒歩20分
    駅からグラウンドまでのバスもないので、ぶらぶら歩くことになります。タクシーであれば、ワンメーターで行けそうです。食料は駅周辺で調達しておきましょう。

清瀬内山グラウンド | 駐車場

A面(上記の清瀬市サッカー連盟からの引用図参照)にグラウンド専用の駐車場があり、30台程止められますが、基本的には試合関係者での利用になると思います。余程の大きな大会でない限り、保護者の応援であれば駐車はできると思います。

その他最寄りにコインパーキングはありませんので、新座駅周辺で探すしかありません。

清瀬内山グラウンド | 観戦エリア

A面には、簡易ですが観戦エリアにベンチが設置されてあり、数十人は座れそうです。
B面・C面には観戦エリアはありません。グラウンド横に古びたベンチがいくつかおいてあるので、そこで観戦するか、グラウンド外からネット越しの観戦となります。

どのグラウンドにもトイレが完備されています(清潔感あり)。また自動販売機はありますので、飲み物には困りません。

清瀬内山グラウンド | オフィシャルホームページ

コメント