高校サッカー選手権 | 福岡県 | 歴代代表校一覧

このページで分かること

全国高校サッカー選手権における「福岡県」の歴代代表校を一覧まとめました。

福岡県」の代表校は、第19回大会(1937年)に高校サッカー選手権に初出場しましたが、コンスタントに出場し始めたのは第51回大会(1972年)からとなります。

歴代・福岡県代表校レビュー

福岡県と言えば「東福岡」が強豪校としてまず挙げられます。

高円宮杯プレミアリーグWEST(高校年代でJユースと高校サッカー部が同じ土俵で戦う最高峰リーグの西日本部門)に所属し、そのユニフォームの色から「赤い彗星」と呼ばれています。

日本サッカー界を代表する選手である「長友佑都」も東福岡のOBです。

Embed from Getty Images

第99回大会でも「東福岡」が「福岡県」代表校の座を射止めました。

2020年度(第99回)「福岡県」代表決定トーナメント(2次)結果

代表回数上位校

  • 東福岡  :21回
  • 東海大五 :14回

歴代「福岡県」代表校一覧

回次年度代表校
第99回2020年東福岡
第98回2019年築陽学園
第97回2018年東福岡
第96回2017年東福岡
第95回2016年東福岡
第94回2015年東福岡
第93回2014年東福岡
第92回2013年東福岡
第91回2012年東海大五
第90回2011年東海大五
第89回2010年九州国際大付
第88回2009年東福岡
第87回2008年築陽学園
第86回2007年東福岡
第85回2006年九州国際大付
第84回2005年東福岡
第83回2004年東福岡
第82回2003年築陽学園
第81回2002年東福岡
第80回2001年東福岡
第79回2000年東海大五
第78回1999年東福岡
第77回1998年東福岡
第76回1997年東福岡
第75回1996年東海大五
第74回1995年東福岡
第73回1994年東福岡
第72回1993年東福岡
第71回1992年東海大五
第70回1991年福大大濠
第69回1990年東海大五
第68回1989年伝習館
第67回1988年東海大五
第66回1987年東海大五
第65回1986年東海大五
第64回1985年東海大五
第63回1984年東海大五
第62回1983年東海大五
第61回1982年東海大五
第60回1981年東海大五
第59回1980年東福岡
第58回1979年東福岡
第57回1978年福岡商
第56回1977年門司工
第55回1976年門司工
第54回1975年福岡商
第53回1974年福岡商
第52回1973年福岡商
第51回1972年福岡商
第50回1971年
第49回1970年
第48回1969年
第47回1968年
第46回1967年
第45回1966年山田
第44回1966年
第43回1965年
第42回1964年
第41回1963年
第40回1962年
第39回1961年
第38回1960年
第37回1959年
第36回1958年
第35回1957年
第34回1956年
第33回1955年
第32回1954年
第31回1953年
第30回1952年
第29回1951年
第28回1950年
第27回1949年山田
第26回1947年山田
第22回1940年
第21回1939年
第20回1938年
第19回1937年嘉穂中

コメント