東京ジュニアユースサッカー/第34回日本クラブユースサッカー選手権U15東京予選/東京代表12チーム決定

スポンサーリンク

第34回日本クラブユースサッカー選手権U15東京予選。
今年春先から1次リーグ、ノックアウトステージの激戦を経て、
東京代表12チームが決定しました。

第1代表:三菱養和調布
第2代表:S.T.F.C
第3代表:FRIENDLY
第4代表:町田ゼルビア
第5代表:ヴェルメリオ
第6代表:東京ヴェルディ
第7代表:FC杉野
第8代表:tfa
第9代表:FC Consorte
第10代表:東京SC
第11代表:トリプレッタ
第12代表:東京久留米FC

代表に決まった各チームの皆さま、おめでとうございます!

T1リーグ12チームのうち、7チームが代表にインしました。

一方でT1常連で今年T1リーグ4位につけているジェファ、同じくT1常連のAZ’86青梅も代表の座を取りこぼしました。

第5代表のヴェルメリオはジャイアントキリングですね。
FRIENDLY、東京SC、トリプレッタ、東京久留米はT2リーグ所属のチームですが、ヴェルメリオは現在T3リーグ。

ということで、ヴェルメリオの昨年のU14大会を見てみると、3次リーグまで進出していますね。ベスト40というところ。東京では120近いジュニアユースチームがあるのでベスト40も充分上位ですが、東京代表の座は遠いと言わざるを得ないポジション。

ノックアウトステージの組み合わせの良さもあると思いますが、ジェファを破ったというのはすごいと思います。この1年で大きく力をつけた証ですね。

この代表12チームに関東1部リーグ所属のFC東京むさし、FC東京深川。関東2部リーグのForza’02、東京武蔵野シティ、FC多摩の5チームが加わり、計17チームが東京代表として関東大会を戦うことになります。

関東大会は6月8日、いよいよキックオフ。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


サッカーランキング

コメント