【第97回高校サッカー選手権】開幕戦 / 駒澤大学高校 vs 那覇西

2018.12.30

第97回高校サッカー選手権駒澤大学高校 vs 那覇西@駒沢陸上競技場
その前に当然の如く開幕戦も観る。青森山田高校の入場は格好良かった!全力で行進して、メインとバックスタンド前では右手のリンゴを高々と掲げて行進。ぷらぷら歩くチームもいるけど、やはりきっちりしている方が高校生らしくて良い。
開幕戦は昨年の関東第一に引き続き、今年も東京代表が選ばれた。駒澤大学高校、2年ぶりの出場である。
14:05キックオフ!駒澤のフォーメーションは4-4-2。開始早々から風上もあって、駒澤が押しまくる。堅守速攻のスタイルは健在。素早く前線に送り込む。CKも何本とったが分からないが、中々ゴールに届かない歯がゆい展開が続く。
が、35分、左からの崩しを右から戻ってきたところを、#10が豪快にボレーシュート!これが決まって駒澤大学 1-0 那覇西。
前半はいい時間帯で得点も出来て完全に駒澤ペース。
後半もこのまま駒澤が押し込むかと思いきや、走力が落ちてきて形成は逆転、那覇西に幾度となく決定機を作られる。
そして56分、那覇西#11の豪快なミドルシュートが炸裂。ゴラッソ!これで同点に。
その後も双方チャンスを作って会場を沸かせてくれたが、タイムアップ。
この大会は決勝以外は延長はなく即PKへ。
PKは緊張感漂う中、双方ミスあるも譲らず11人全員が蹴るまで続いた。ひと蹴りひと蹴りに会場が大いに盛り上がる。最後はGK同士の勝負で、残念ながら駒沢敗退。
試合内容はホントに楽しかった!負けたら終わりの真剣勝負。選手、応援も含めてみんな全力であり、会場もそれに応えて盛り上がるのが非常にに良い。東京代表が初戦で消えるのは残念だが、選手権はまだまだこれから。
明日も面白い対戦が目白押し、暫く楽しみが続く。


コメント